Nanako ~気づきと自然~

日々の気づきの記録です。

チャクラ・クリア瞑想②

前回から時間が空いてしまいましたが…

チャクラ・クリア瞑想の続きです。

自分自身のチャクラのアンバランスや、滞りを感じた時、一体どう向き合えばいいのでしょう?

私自身もまだまだ模索中ですが、簡単に自分自身で実践できる方法として、イメージを使うものがあげられます。


例えば…

第5チャクラを活性化させたいと思うとします。

まず、楽な姿勢で座るか、仰向けになって目を閉じます。落ち着いた環境の中で実践するとさらにいいと思います。

次に、頭上に美しい神秘的な光を思い浮かべて、その光が頭頂から第7、第6を通り、第5チャクラに流れていくことをイメージしてみましょう。

滞りや違和感を感じる場所にさらに意識を集中させて、そこに温かい光を届けていくことをイメージします。

第5チャクラの淡いブルーがさらに広がっていくのを感じ取れなくても、それをイメージしていきます。

ネガティブなものは、吐く息とともに外へ流して、癒しのエネルギーは、吸う息とともに内へ広げていきます。


イメージするだけで効果が得られるのか⁇

イメージというのは、意図的に創られた意識体ともいえます。

つまり、無意識のうちにブロックしている癖や感情をイメージの力を借りて、外へ流し癒していくのです。

イメージは、何に縛られることもなく、自由な創造意識です。

いつでも、だれでも、どんな時でも活用できます。

体が心と深く繋がっているのと同じで、自分自身の意識も心、体、呼吸と相互に影響しあっています。

つまり、いいイメージをして、意識から変えていくことで、それが体、心の変容にも繋がっていきます。

チャクラは目に見えませんが、ちょっとここが痛いな、疲れているな、圧迫感があるな、という体や心の声を汲み取ることから始めてみましょう。

そして、その部分に対応するチャクラに光を届けていくイメージを使った瞑想をします。

効果はすぐには現れないかもしれません。

しかし、瞑想を終えた後、嫌な感じがせず、スッキリしたり、視界がクリアになったり、軽くなったりすることを感じとれたら、ぜひ続けてみてください。

意識から生まれた芽は、すぐに育っていかなくても、ご自身の中で今必要なこと、大切にしたいこと、心身への気づきに対する意識が長い目で見た時、変わっていることに気がつくかもしれません。

 

▶︎▶︎▶︎

チャクラ・クリア瞑想

毎週日曜日18時半−20時

▶︎▶︎▶︎

ご予約はこちら