Nanako ~気づきと自然~

日々の気づきの記録です。

自分軸を生きる

何を選択すればよいか迷った時、人生に迷った時、やりたいことに正直になれない時、やりたいことが分からない時、自信をなくした時。

そんな時に思い出して欲しいことがあります。

それは、自分の原点に還ること。 


私は最近、迷いと悩みの連続期におちいり、何もかもから逃げたくなっていました。

やりたいことを見失い、どう生きたい?という問いを投げ続けても、答えは帰ってきませんでした。

いつも人の目を気にして、期待に応えなくては、社会のために、誰かのために生きなくては、と無意識に思っていました。

でも、人のためってなに?

と立ち止まって考えた時、それは「自分軸で生きた結果訪れること」だということに気づきましした。 

新しいとこを創造ながら生きる人を見ると、とてもパワフルなエネルギーとインスピレーションをもらえますよね。

そういう方は、きっと、誰かのためになんて思ってやってないはずです。自分の使命をもって、それにそって生きる中で、それが結果的に社会や人のためになっているのではないかと思います。

最初から、誰かにスポットを当てて何かしようと思っても、自分の軸や本心とズレていて、長く続かなかったり、苦しくなったりした経験がある方も多いのではないでしょうか。

それでは、相手にもそのエネルギーが伝わってお互いに苦しくなってしまいますよね。

私たちは一人ひとりが小宇宙です。

新しいものを生み出す力を持っています。創造維持破壊の力を持っています。

「誰かのため」というのは、必ずしも自分軸に生きているとは言えません。

私の使命は、伝えること。自分の感じたとこや表現をそのまま言葉や生き方を通して伝えることです。

それは、あってる、間違っている、正解、不正解は関係ありません。

自分自身のことを信じて、そのままの自分を表現するのです。

その原点に還った時、自分軸を根底に据えて生きていきたいと改めて思いました。

そして、そこに気づけた時、今までの悩みも迷いもふうっと外に流れていくのを感じました。

自分軸とは、自己中心的とは違います。魂の本質に還って、ピュアな愛から生きることです。

それができて初めて、喜びや生きる意味を感じられるのだと思います。

自分軸があっての、「人のため・世のため」なのです。

まずは、ご自身の使命を問いかけてみてください。思い出してください。

何を大切に生きたいか?