Nanako ~気づきと自然~

日々の気づきの記録です。

新月「願いをカタチに」

年が明けて、早いものでもう7日が経ちました。

今年もよろしくお願い致します。

さて、昨日1/6は山羊座新月でした。

新しい始まりの日でもあり、わたし自身の気持ち(内面)もめまぐるしく変化したように感じました。新月は浄化の日でもあり、今まで吸収した余分なものが剥がれていく感覚があった方も多いのではないでしょうか?

それは古いエネルギーを外に流し、新しいエネルギーを取り込む準備であります。

人間も自然の一部として生きています。月の満ち欠けのサイクルは私たちの内面に大きな変化をもたらしています。

そのため、新月の日に体調を崩す人も多いといわれています。

そして、そうした新しいサイクルの始まりの日に宣言した願いは叶いやすいとされています。

【どのような宣言をするといいのか。】

宣言といっても、心で唱えたり言葉に出したりするだけでなく、“書き留める”ことが大切です。

新月の日に紙に宣言として書き留めます。

その際いくつかのポイントをおさえて書くとより良いといわれています。

・複数書く2~10個

・人や自分に対するネガティブなことは書かない。

・人を変えようとする願いは書かない。人の悪口や批判などは書かない。

・その願いが叶ったところを映像や気持ちとしてイメージしながら書く。

・具体的に書く。

 ex)生活リズムを整える→毎日、早寝早起きを心がけて、23時までに寝る、朝は7時前には起きる。


最後は、私がやっていることなのですが、全ての宣言を見返して、言葉に出してみます。また、今の状況や気持ちに満足していなかったとしても、それを受け入れて、体や心が今ここにあることに感謝しましょう!

感謝すると心が晴れる感覚や愛を感じられるはずです♩

宣言を終えたら、いくつかに折りたたんで、枕元やいつでも見返せる場所にしまっておきます。

そして、1つの結果として訪れるとされる満月の日に見返してみます。

叶ったことも叶ってないこともその良し悪しではなく、客観的に振り返ってみましょう。

叶ったことにはチェックをつけて、叶わなかったものには、その理由を考えます。あまりにも大きな宣言だったかもしれません。あと一息のものかもしれません。もう少し具体的なもののほうがわかりやすかったのかもしれません。今の状態を振り返ってみましょう。

そして、見返せたら、そこでの気づきを追加したり、宣言を修正して、その気づきや変化に対して感謝します。

次の新月に見返して、新たな宣言を同じように書き留めていきましょう! 

 

次回の満月

2019年1月21日(月曜日)

次回の新月

2019年2月5日(火曜日)

素敵な気づきが訪れますように!

願い・宣言をカタチにしていきましょう!

私自身も昨年までにこの方法でたくさんの願いがカタチになりました!

そのひとつとして、自分に必要なことが学べるヨガスタジオに通うこと、そして、ヨガのインストラクターの資格を取得しました。仕事をしながらの取得は本当に勇気がいることでしたが、1年前に書き留めて宣言したことがこうして叶ったことに感謝です✨

f:id:ns-kodawari:20190107184427j:image