Nanako ~気づきと自然~

日々の気づきの記録です。

足りないものはない

「足りないものはない。あなたの中にすべてある。そのままのあなたを信じて。」

最近、よく送られてくるメッセージ。

ヨガをお客さまに伝えている時、パワーストーンに触れた時に、そうしたメッセージは自然にやってくる。

誰のどこからのメッセージかは分からない。

それでも、その言葉を直感として受け取り、ハッと気づかされる。

ついつい、周りと比べてしまっている自分。

外側に欲が向いて、足りない、足りないと、欲深くなっている自分。

こんなに、たくさん持っているのに、どうして足りないと思うのだろう。

 

0歳児の子どもを見ていると面白い。

まだ物への執着がない時期、にっこり微笑み、なんの迷いも戸惑いもなく、手に取ったものを目の前の人に差し出す。

子どもは知っているのかもしれない。必要なものは揃っていて、手放すことで自分の大切なものが消えることはないことを。本当に大切なものはすべて内側にあることを。

そのままの自分の素晴らしさや自分の五感の繊細さを大人になるにつれ忘れてしまう。

豊かな世界、真の幸せは、外側に意識を向けても得られない。

自分自身のうちに広がる愛と平和にリンクしてその満たされた世界とともに生きることこそ、真の幸せなのではないか。

だから、足りないものはなにもなく、全てのピースはここにあるのだ。