Nanako ~気づきと自然~

日々の気づきの記録です。

シンクロ二シティ

11月も気づけば半ばをすぎ、今年も残りひと月半ですね…。

ここ2週間くらい、怖いくらいにゾロ目を見ています。11、22、33、44、55、77…二桁の時もありますが、3つ同じ数字が重なっているところや四桁の時もあります。

1日に10回以上繰り返し見ることが重なり、何か変化やメッセージがあるのだろうと感じてきました。

数字の意味を考えたり、調べてみたりしましたが、ピンとくる感覚がせず、見ても気にしすぎないようになりました。

しかし、昨日大きなメッセージがやってきて、ああ!これを伝えたかったのか!と腑に落ちる感覚が訪れました。

それは自転車に乗って風をきって走っている時でした。

男性性と女性性というキーワードがふと浮かび、そのバランスを整える必要があるのだと感じました。

私が実践するハタヨガも「ハ」と「タ」の相反する2つのエネルギーのバランスをとって調和していくことを伝えています。ハの陽のエネルギー、男性性とタの陰のエネルギー、女性性は人間なら性に関わらずどちらも持っているエネルギーです。そのバランスが乱れていると、病気や心の不調に繋がり、地に足がなかなかつかず安定しません。

私自身、男性に苦手意識があり、関わりを避けてきた時期もありました。また、自分自身の女性性を否定して、自分を表現することができない時期もありました。

それがきっかけで生理不順にもなり…。今振り返るとあの頃は本当にバランスが崩れていて、軸がブレブレで、心も体も辛かった時期でした。

そんな時、ヨガと出会い、自分自身の内側に目を向けることで乱れたエネルギーバランスを整え、より良く生きるための選択を自然としていくようになりました。

数字が2つ並び、それが交わることで、倍の輝きになり調和していく。

男女という区別は本当は私たちが作り出した幻でしかなく、その2つを違うものと捉えることは苦しみを生みます。たしかに、エネルギーの質は相反するものですが、その2つどちらもとても大切で重要なものなのです。

まるで、2つのパズルピースをはめて1つの絵になるように、お互いなくてはならない存在なのです。別々のもの、繋がらないものではなく、本当は1つで、それを分けて考えることはできないものなのです。

2つを合わせて調和して、超えたところに真理がある。

まずは自分自身の陰と陽のバランスを整える!を目標に、頂いたメッセージを消化して、より分かりやすくお伝えしていけるようにしていきます🌱

f:id:ns-kodawari:20181120081706j:image