Nanako ~気づきと自然~

日々の気づきの記録です。

惹かれることに

これ好きだな~

これをしている時に幸せを感じるな~

あの人といると落ち着くな~

すごく好きだな~

そんな瞬間はありますか?


私は、自分自身の気持ちになかなか素直になれず「すき」という感情に対して、それってダメなんじゃないかな?と勝手に判断することが多かったように思います。 

それは、物に対しても人に対しても、全てに対してそうでした。

例えば、すごく好みの洋服があっても、「すき!」と思った次の瞬間、それって、ほんと?エゴ(物欲)じゃない?と自分を疑う。

好きな人(男性)がいても素直になれず、気持ちを閉じ込めてしまう。また、相手はそう思ってないだろうと判断して、諦めてしまう。

「すき」を受け止めるとこはできても、その気持ちをそのまま受け入れることができず、いろいろ判断を加えていました。

しかし、最近、アロマや天然石に出会って気がついたことがあります。

もちろん、「好き」の裏側は「嫌い」であるから、物や人に執着し過ぎることは苦しみを引き寄せる場合もあるので注意が必要です。

しかし、無心になったときや集中状態にある時に、自然と心が惹かれたり、魂からいい!すき!と共鳴する感覚は訪れます。直感やピンとくる、という感覚とも似ているかもしれません。

多くのアロマの中から一つすごく惹かれる、すき!を感じた時、この気持ちを否定したり、判断したりする必要なんてないんだ、と思いました。

マインド(心)を見ることは難しく、それがエゴなのか、愛(魂)からくるものなのか分からないことがほとんどです。

しかし、その時、自分自身が思った感情や思いは嘘のない本心であることに変わりはないのです。

大人になればなるほど、ついつい、感情に素直になることを抵抗して自分の気持ちをぐっと抑えてしまいがちです。

しかし、子どものように好きと思ったことにまずは素直になってみる。

それがエゴだと気付いたら、手放すか愛に変えればいい!魂から惹かれるという感覚に気づけたら、まずはそれをありがたく受け取る。

そして、それに対して判断しないで見つめる。

きっと惹かれることには何か理由があって、メッセージがあって、さらに学びがあるのではないでしょうか❤️