Nanako ~気づきと自然~

日々の気づきの記録です。

母の死と生きる②

母がこの世界から旅立って早くも3ヶ月が過ぎた。 月日が経つにつれて、私自身の気持ちにも変化が訪れた。 なぜ、人は死ぬのだろう。 なぜ、人は生きるのだろう。 その問いを幼少期から考えてきたからこそ、母の死を通してさらに、死とはなにか、人生とはなに…

ありのままを愛する

今日、子どもたちと過ごしていてハッと気づきがやってきたのでシェアさせてください それは散歩先でどんぐりを集めているときにやってきました。 今の時期、どんぐりの木の周りにはたくさんのどんぐりが落ちています。 「おっきいのあったよ〜」「これはちい…

ミラクルな毎日

昨日そうであったことが今日もそうであるとは限らない 同じ状況で同じ心情で同じことが起こることは二度とない そんな毎日ってなんだかとっても愛おしい 「明日は〇〇をするのがとてもたのしみ」 と未来を楽しみにする年齢になるのはいったい、いつ頃なのだ…

満月の気づき

今日は満月です。 毎月ありがとう。 たくさんの気づきをくれる日でもあると改めて感じます。 今日は朝から無性に胸がザワザワしていて、感情がこぼれそうになる場面がちらほら。 職場の子どもたちも同僚もなんとなくザワザワ。 それにつられて感情の波が高く…

母の死と生きる

今日もいつもと同じように太陽が昇る。 そして、1秒、また1秒と時が流れる。 当たり前の時間の流れ。 当たり前の毎日。 果たして、そうだろうか? 当たり前であったことが、当たり前ではないと知ったあの日。 どうして時間は真っ直ぐにしか進まないのだろう…

苦しみ=わたしではない

たとえ、どんな苦しみ、悲しみ、痛み、病が私を支配しようとしても、忘れたくないことがある。 その苦しみ悲しみ痛み病=私ではないってこと。 私がわたしになるプロセスにネガティブなできごとが訪れることだってあるはず。 たしかに、苦しみは内側からやっ…

ヨガニードラでの気づき

今年の5月にヨガニードラの資格を取得して以来、すっかりご無沙汰になっていましたが、先日、寝る前にヨガニードラを実践しました。 というのも、最近になって再び、月経の周期が乱れており(3ヶ月近くきていない)それに伴う根本的な原因を心身を通して知りた…

待つという魔法②

インドネシアで出会ったガジュマルの木。 この木のそばに立つと、周りとの空気感が違うことがわかる。 木のそばに立って、じっと木を見る。 命というメッセージがやってくる。 何千年もの間、ガジュマルの木からたくさんの命が生まれては死にゆき、命の営み…

あなたがあなたを生きるということ

誰しもが、人から言われたことがずっと心に残っていて、それが自分自身を苦しめている、という経験はあるのではないかと思います。 その言葉をあなたに言った相手は、悪意はなくとも、覚えていなくとも、言われた方は、ずっとそれが心のどこかに深く刺さって…

待つという魔法①

今日は久々に保育での気づきを書きます。 現在、1歳児の担任をしています。 最近、言葉が盛んになって、やんちゃ盛りの子どもたち。 「いや」という気持ちもはっきり表現するようになってきました。 「お散歩に行こう!」と言っても「いや」 「トイレに行こ…

輝く太陽と共に

夏休みにインドネシア観光に行った時のことを書きます。 プランバナン寺院。ヒンドゥー教のお寺です。 見た目はとても厳かな雰囲気で緊張感ある佇まいでしたが、足を踏み入れた瞬間、なんだこりゃー!!となりました。 とっても愉快なエネルギーが漂っていた…

苦しみを超えて

ヨガのクラス開催を終了してから早くも4ヶ月近く経ってしまいました。 短い夏が徐々に終わりを告げて、秋に向けて日々気候も変化していますね。 また少しずつ、ブログに日々の気づきを綴っていきたいと思います。 今回は、私がヨガに出会ってからの心境の変…

チャクラ・クリア瞑想②

前回から時間が空いてしまいましたが… チャクラ・クリア瞑想の続きです。 自分自身のチャクラのアンバランスや、滞りを感じた時、一体どう向き合えばいいのでしょう? 私自身もまだまだ模索中ですが、簡単に自分自身で実践できる方法として、イメージを使う…

チャクラ・クリア瞑想

毎週日曜日に行なっているヨガクラスの瞑想を夜、自分にやってみました。 このクラスを担当する前には感じられなかったことをたくさん感じられていて、本当に感謝です。 私はヨガを伝えていますが、同時に皆さんから受け取るものも大きく、それが私自身の成…

4月ヨガクラスのご案内

4月春本番ですね。 車窓から見える景色の中に、花々が日々色づいていく様子を見て、春が来たと実感している今日この頃です。 新しいスタートの月でもあり、ドキドキと不安と喜びが入り混じって、ぎゅっと一つになったエネルギーを感じます。 4月もチャクラ・…

自分軸を生きる②

昨日の夕焼け✨ 空や雲が刻々と変化する様子を見ていると、地球は生きているんだと実感する。 一人ひとりの命が大切なように、地球も大切にしなきゃいけない。 与えられているものに感謝しよう。 地球に感謝しよう。 昨日のチャクラ・クリア瞑想はマンツーマ…

調和とは②

私たちは地球の重力によって守られているが、同時にこの地に縛られているともいえる。 人間にとって、この地球は果てしなく大きく、広く感じるだろう。 それでも、宇宙から見れば地球は数多ある小さな星のひとつ。 それはまるで、満天の星空を見ているかのよ…

真理そのもの

昨夜の瞑想中にたくさんのメッセージをもらい、また一つ、大切なことを思い出せたので、シェアさせてください! 昨日、母校の卒業式に参列してきました。私の母校は、来春で廃校になる予定です。 私自身が在学中に告知され、あまりにも納得できない内容だっ…

3月ヨガクラスのご案内

新しい命が芽を出す季節。 本格的な春がやってきました。 花粉が気になる季節でもありますね。 疲れが溜まりやすい3月、エネルギーが目まぐるしく変化する時だからこそ、自分自身と向き合う時間をぜひ大切にしてみてください。 レッスン内容のご確認・ご予約…

いまに生きる③

「いまに生きる」の記事は以前にも書いていますが、大切なテーマであり、また新たな気づきがあったため、再び記事を書きます。 今年度も残りひと月となります。 4月から新生活や新しいことにチャレンジする方も多いのではないでしょうか。 だからこそ、2月3…

2月ヨガクラスのご案内

2月に入り、温かい日が続いたと思ったら、また底冷えの寒さが続き、寒暖差が大きい今日この頃ですね。 そんな波を乗り越えた先に春を迎えるのでしょうね。 さて、2月も3分の1が終わろうとしています。 本来であれば、1月の下旬ごろ、2月のヨガクラスのご案内…

自分軸を生きる

何を選択すればよいか迷った時、人生に迷った時、やりたいことに正直になれない時、やりたいことが分からない時、自信をなくした時。 そんな時に思い出して欲しいことがあります。 それは、自分の原点に還ること。 私は最近、迷いと悩みの連続期におちいり、…

満月の日🌕

今日は満月です。 今日はどのような一日でしたか? 月のエネルギーは心と体の内側にたくさんメッセージや変化をもたらしています。 満月は月の作用が最も強く働く日でもあります。 月が1番大きく見える日。 満月の日は出産が多くなったり、事故が増えたりす…

新月「願いをカタチに」

年が明けて、早いものでもう7日が経ちました。 今年もよろしくお願い致します。 さて、昨日1/6は山羊座の新月でした。 新しい始まりの日でもあり、わたし自身の気持ち(内面)もめまぐるしく変化したように感じました。新月は浄化の日でもあり、今まで吸収した…

シンクロニシティ②

昨日のこと。 朝からやたらと4という数字を見ていました。特に気にしていなかったのですが、とてもゾクゾクする出会いがあったので、シェアさせてください! 友だちとご飯を食べて、本屋に寄りました。 ヨガクラスで、チャクラやヒーリング要素を豊かにした…

足りないものはない

「足りないものはない。あなたの中にすべてある。そのままのあなたを信じて。」 最近、よく送られてくるメッセージ。 ヨガをお客さまに伝えている時、パワーストーンに触れた時に、そうしたメッセージは自然にやってくる。 誰のどこからのメッセージかは分か…

1月ヨガクラスのご案内

新年のはじまりに、気持ちを前向きに、お正月のなまった体をほぐしに来ませんか? 1月のインド伝統式ハタヨガ&瞑想90分クラスのご案内です。 【日時】 2019年1月13日・20日・27日(日曜日) 18時半~20時 *ドアオープンは15分前になります。 【場所】 リシケ…

海と私と…

眠りにつくほんの一瞬のこと。 キラキラ輝く海を見る。 朝焼け空の薄オレンジに白いぼんやりとしたもやがかかり、海も白に見えている。 この海に溶けていきたい、と思う。 そしたら、すぅっと風が吹き海の方へ私を運ぶ。穏やかな波の音に包まれて、その海の…

見方を変えると見えてくること

12月に入りこの一年の疲れがドバーッと出てきて、体調不良が長引いています。 昨年の全く同じ日にも体調を崩しており、その時は熱も出て仕事を休んだことを思い出しました。 一年の溜め込んでしまったネガティブなものはこの年の間に手放していきたいもので…

source

一昨日の満月の日。 無性に宇宙が描きたくなって、描いた作品。 銀河を描いたつもりが、なぜか銀河に見えません。そこで、絵に意識を合わせてみると「source」という言葉がやってきて、そのままそれを題名にしました。 人間の中に〝わたし〟という一個人を動…