Nanako ~気づきと自然~

日々の気づきの記録です。

満月の日🌕

今日は満月です。

今日はどのような一日でしたか?

月のエネルギーは心と体の内側にたくさんメッセージや変化をもたらしています。

満月は月の作用が最も強く働く日でもあります。

月が1番大きく見える日。

満月の日は出産が多くなったり、事故が増えたりすることは有名ですね。

他にも、満月は心身にクリエイティブな発想や創造性を与えてくれています。

しかし、膨大なエネルギーが内に入ってくるため、そのまま受け取りすぎてしまうと、処理しきれず、イライラしたり、感情的になったりしやすいため、人間関係でもいざこざが起きやすい日でもあります。

私自身、今日は目まぐるしく、今年やりたいことやこうしたいことが湧き上がってきて、そのビジョンや目標がよく見えてきました。

しかし、その一方で、あれも足りない、これも足りないと物欲に走ったり、降りてきたビジョンを整理できず、また、なにから手をつけていいかわからず、イライラしてしまいました…。

それでも、そんな今日という日も後にも先にも同じ日がくることはないのです。

だからこそ、否定しないで、振り返って見つめてあげると、成長のプロセスなんだと思います。

ひとまず、過去とのことも未来のことも今は考えることをやめて目を閉じてみます。

アロマや植物に触れながら、まとまらない考えをひとまず、外に委ねてもいいのです。

呼吸を吐くごとに、もっと力をゆるめて、ゆるんでいいのです。

f:id:ns-kodawari:20190121214241j:image

新月「願いをカタチに」

年が明けて、早いものでもう7日が経ちました。

今年もよろしくお願い致します。

さて、昨日1/6は山羊座新月でした。

新しい始まりの日でもあり、わたし自身の気持ち(内面)もめまぐるしく変化したように感じました。新月は浄化の日でもあり、今まで吸収した余分なものが剥がれていく感覚があった方も多いのではないでしょうか?

それは古いエネルギーを外に流し、新しいエネルギーを取り込む準備であります。

人間も自然の一部として生きています。月の満ち欠けのサイクルは私たちの内面に大きな変化をもたらしています。

そのため、新月の日に体調を崩す人も多いといわれています。

そして、そうした新しいサイクルの始まりの日に宣言した願いは叶いやすいとされています。

【どのような宣言をするといいのか。】

宣言といっても、心で唱えたり言葉に出したりするだけでなく、“書き留める”ことが大切です。

新月の日に紙に宣言として書き留めます。

その際いくつかのポイントをおさえて書くとより良いといわれています。

・複数書く2~10個

・人や自分に対するネガティブなことは書かない。

・人を変えようとする願いは書かない。人の悪口や批判などは書かない。

・その願いが叶ったところを映像や気持ちとしてイメージしながら書く。

・具体的に書く。

 ex)生活リズムを整える→毎日、早寝早起きを心がけて、23時までに寝る、朝は7時前には起きる。


最後は、私がやっていることなのですが、全ての宣言を見返して、言葉に出してみます。また、今の状況や気持ちに満足していなかったとしても、それを受け入れて、体や心が今ここにあることに感謝しましょう!

感謝すると心が晴れる感覚や愛を感じられるはずです♩

宣言を終えたら、いくつかに折りたたんで、枕元やいつでも見返せる場所にしまっておきます。

そして、1つの結果として訪れるとされる満月の日に見返してみます。

叶ったことも叶ってないこともその良し悪しではなく、客観的に振り返ってみましょう。

叶ったことにはチェックをつけて、叶わなかったものには、その理由を考えます。あまりにも大きな宣言だったかもしれません。あと一息のものかもしれません。もう少し具体的なもののほうがわかりやすかったのかもしれません。今の状態を振り返ってみましょう。

そして、見返せたら、そこでの気づきを追加したり、宣言を修正して、その気づきや変化に対して感謝します。

次の新月に見返して、新たな宣言を同じように書き留めていきましょう! 

 

次回の満月

2019年1月21日(月曜日)

次回の新月

2019年2月5日(火曜日)

素敵な気づきが訪れますように!

願い・宣言をカタチにしていきましょう!

私自身も昨年までにこの方法でたくさんの願いがカタチになりました!

そのひとつとして、自分に必要なことが学べるヨガスタジオに通うこと、そして、ヨガのインストラクターの資格を取得しました。仕事をしながらの取得は本当に勇気がいることでしたが、1年前に書き留めて宣言したことがこうして叶ったことに感謝です✨

f:id:ns-kodawari:20190107184427j:image

シンクロニシティ②

昨日のこと。

朝からやたらと4という数字を見ていました。特に気にしていなかったのですが、とてもゾクゾクする出会いがあったので、シェアさせてください!


友だちとご飯を食べて、本屋に寄りました。

ヨガクラスで、チャクラやヒーリング要素を豊かにしたいと思い、2冊の本をそれぞれ違うコーナーで手に取りました。2冊とも直感で手に取り、中身と題名を見て購入しました。

本は図書館で借りることのほうが多いので買うのは珍しいことでしたし、しかも2冊買うのはとっても珍しいことでした。

家に帰って早速読もうと、2冊の本を見たとき、あることに気がつきました。

なんと、同じ作者だった…!!

f:id:ns-kodawari:20181231100416j:image

作者が誰かを気にしないで買っていたので、鳥肌でした。それぞれ同じ所にあった本ではなかったので、なおさら鳥肌で、作者さんとのご縁を感じました。

4という数字は、天使の数字でもあり、どちらの表紙にも美しい天使が描かれています👼👼

エンジェルファントムクオーツが手元に来てから、天使との繋がりを感じることやメッセージが届くことが増えてきました。

f:id:ns-kodawari:20181231102852j:image

(エンジェルファントムクオーツ👼中のファントムが美しい天使の羽を思わせるストーン)

夕方、付属されているチャクラの瞑想をヨガニードラ形式で行うと、ズーンとエネルギーが染みてくる。

意識はここにあるけれど、深いところにしずんで安らいでいる感覚になれました。

チャクラクリア瞑想、1月からのヨガクラスにも取り入れていきたいと思います!!

足りないものはない

「足りないものはない。あなたの中にすべてある。そのままのあなたを信じて。」

最近、よく送られてくるメッセージ。

ヨガをお客さまに伝えている時、パワーストーンに触れた時に、そうしたメッセージは自然にやってくる。

誰のどこからのメッセージかは分からない。

それでも、その言葉を直感として受け取り、ハッと気づかされる。

ついつい、周りと比べてしまっている自分。

外側に欲が向いて、足りない、足りないと、欲深くなっている自分。

こんなに、たくさん持っているのに、どうして足りないと思うのだろう。

 

0歳児の子どもを見ていると面白い。

まだ物への執着がない時期、にっこり微笑み、なんの迷いも戸惑いもなく、手に取ったものを目の前の人に差し出す。

子どもは知っているのかもしれない。必要なものは揃っていて、手放すことで自分の大切なものが消えることはないことを。本当に大切なものはすべて内側にあることを。

そのままの自分の素晴らしさや自分の五感の繊細さを大人になるにつれ忘れてしまう。

豊かな世界、真の幸せは、外側に意識を向けても得られない。

自分自身のうちに広がる愛と平和にリンクしてその満たされた世界とともに生きることこそ、真の幸せなのではないか。

だから、足りないものはなにもなく、全てのピースはここにあるのだ。

 

 

 

1月ヨガクラスのご案内

新年のはじまりに、気持ちを前向きに、お正月のなまった体をほぐしに来ませんか?

1月のインド伝統式ハタヨガ&瞑想90分クラスのご案内です。

【日時】

🌱2019年1月13日・20日・27日(日曜日)

   18時半~20時

*ドアオープンは15分前になります。

 

【場所】

  リシケシヨガシャラ町田校 

  JR町田駅 ターミナル口から徒歩5分

*ご予約はこちらから↓

   https://www.rishikesh-yogashala.com/

 

パワンムクタシリーズ、月礼拝に加えて、その時のテーマに合わせてアーサナを7~8行う予定です。その後、瞑想を行います。

一年の始まり、体を心地よく動かして心に豊かなエネルギーを充電しましょう!

過去にとらわれることにさよならを告げて、「今」に目を向けた時、大きな世界が広がっていることに気がつきます。

その中でも、自分の軸、芯となる部分に根をおろし、自らのベストとなることを選択すると人生がさらに楽しく豊かになります。

そして、最初は自分のために始めたことでも、それがいつしか周りにも影響して他の人のためになっていることに気がつくことがあるかもしれません。

まずは一歩踏み出して、チャレンジしてみましょう。

ヨガが初めての方でも、安心してご参加いただけます。

身体のこと、心のこと、その他気になったことなど、お話しいただければ幸いです🎶 

〜お客さまの声〜

Nanako自主運営のヨガクラスを始めて、早いもので来月で6ヶ月を迎えます。

施設の提供と常日頃サポートしてくださっているリシケシヨガシャラ真理先生はじめ、今までいらしてくださったお客様との出会いに感謝しております。

何度も足を運んでいただいている方もいらっしゃり、お客さまからいただいた大切な気づきを少しずつシェアしていきたいと思っております。

先日は、風邪気味で鼻がつまっていたお客さまから…。

「ヨガのクラスが始まる前は鼻がつまっていたのに、片鼻呼吸でつまりが取れてスッキリしました!気持ち良かったです。」

と素敵な気づきをいただきました。

ヨガを通して感じたこと、心身の変化を伝えてくださることは、私にとっても大きな喜びであり、支えです。

ありがとうございます。

それでは、良いお年を🌱

f:id:ns-kodawari:20181222201552j:image

(エンジェルファントムクオーツ👼)

 

 

 

海と私と…

眠りにつくほんの一瞬のこと。

キラキラ輝く海を見る。

朝焼け空の薄オレンジに白いぼんやりとしたもやがかかり、海も白に見えている。

この海に溶けていきたい、と思う。

そしたら、すぅっと風が吹き海の方へ私を運ぶ。穏やかな波の音に包まれて、その海の上をふわふわ漂ってみる。

全てを委ねて包まれたい、と思う。

そしたら、重力が私を下へ下へと海の中に吸い込んでいく。

怖さや不安、恐れはない。

ただただ、全てをこの海に委ねる心地よさや幸福感をそのまま味わう。

しばらくすると、私は海になっている。

大きな愛の海、そのもの。

全てを委ね、エゴを溶かし、私が私になっていく…。 

見方を変えると見えてくること

12月に入りこの一年の疲れがドバーッと出てきて、体調不良が長引いています。

昨年の全く同じ日にも体調を崩しており、その時は熱も出て仕事を休んだことを思い出しました。

一年の溜め込んでしまったネガティブなものはこの年の間に手放していきたいものです。

今年は熱は出ないものの、とにかく、声が出ない…。

ハスキーにもほどがあるような声です。仕事でもヨガでも声は不可欠な存在なので、声が出ないのは本当に致命的でした。

先週の日曜日。12月の初めのレッスンでも当日朝にあまりにも声が出ずにこのままでは、レッスンができないかもと半泣きでした。

どうしたものか、ベットのうえに座ってクルクル考えていた時、「この状態でもたくさんできることがあるのでは?」と思いました。

見方を変えると視野が広がります。そして、今まで見えていなかった領域に光が当たります。

普段、言葉に頼り過ぎていたところがあり、それゆえにレッスンでそれが頼れないとなると不安になります。

しかし、ヨガを学ぶ中で、視覚的にアーサナを見せることやお客さまに触れながらサポートすることなども身につけています。

それは、自信がなくあまり実践していなかったことでもありますが、今ある引き出しを最大限に活用すれば、不完全なものなんて何もない、と思いました。

もちろん、声の調子を整え、いいコンディションでレッスンをすることはプロとして必要なことです。

しかし、もし、声が出ない状況になってしまった時、嘆くことも悲観することもせず、その状態を本当は完璧で足りないものなどない状態と考えた時、きっと違う世界が見えてくるのではないでしょうか。

昨日は新月でした。日常生活の小さいところから、「ない」「不完全」「不満」→「ある」「完全」「幸福」にシフトチェンジした“見方”をぜひ取り入れてみてください🌱